「FoRサポートクラブ」は薬袋先生に直接メールで質問・相談して、指導を受けられるシステムです。
・ メープルファームの教材を購入しても、勉強が続くかどうか自信がない。
・ 自分の理解度を客観的にチェックしたい。
・ 一人で勉強していると、今の勉強のやり方でいいのか不安になる。
・ F.o.R.は通常の「暗記とフィーリングで学ぶ英語」とは違うので、独学でマスターできるか不安だ。
・ 子供に学習させたいのだが、直接薬袋先生に質問を受けてもらいたい。
・ FoRに基づいて大学入試の受験勉強をしたい。
・ メープルファームの教材をすでに購入した方
・ メープルファームの教材をこれから購入する方
・ メープルファームの教材を購入せずに、FoRサポートクラブだけに入会することはできません。
・ 入会者は「購入済みのメープルファームの教材」と「薬袋先生が執筆した参考書(大学テキスト「名文で養う英語精読力」は除く)」について、わからないところをメールで質問できます。どのような初歩的な質問でもお寄せください。
・ 英語を学習する際の悩みをメールで相談できます。
・ すべての質問・相談に薬袋先生本人が直接メールで回答します。
・ 質問・相談に対しては原則として3日以内に回答が送られます。
・ 質問・相談の量・内容あるいは先生の事情によって3日以内に回答することが難しい場合は、回答が遅れる旨をご連絡します。
・ 追加料金を払って通信添削に申し込むと、月に2回添削課題がメールで送られます。通信添削については「通信添削の内容」をご覧ください。
・ 入会された方にはFoRサポートクラブ専用のメールアドレスをお教えします。
・ 会員資格は入会から6か月間有効です。
・ 希望される方は会員資格をさらに6か月間更新できます(6,000円の更新料をお支払いただきます)。
・ 有効期限内はいつでも何回でも質問・相談できます。
・ 入会希望者の数、入会者からの質問・相談の量から判断して、薬袋先生お一人で対応できなくなりそうな状況が生じたときは、新規の入会をお断りする場合があります。ただし、その場合でも、すでに入会している方へのサポートは変更ありません。
通信添削の内容
・ 通信添削には2つのコースがあります。
・ いずれのコースも全12回で、月2回(中旬と月末に)課題が送られます。
・ 課題はpdf文書で、解答用紙はword文書で、両方をメールに添付してお送りします。
・ 解答を記入した解答用紙をメールに添付して提出してください。その際、質問のある方は解答用紙の質問欄にお書きください。
・ 添削を終え、質問に回答し、講評を書いた解答用紙をメールに添付してお返しします。
・ 解答提出期限はありませんが、なるべく1年以内にご提出ください。
・ FoRサポートクラブの会員資格が失効した後も、提出された解答の添削、および課題への質問に対する回答は、会員資格があるときと同様に、受けられます。
・ いずれのコースにも毎回「英文法の救急箱」という読み物が付属して送られます(初級と中級では内容が違います)。短文を素材にして、構文の力がつくように工夫された学習コラムです。
基礎力養成・初級コース
・ FoRの体系を身につけることを目的とするコースです。
・ 課題はDVD-Book Stage-1の内容をマスターし、理解度をチェックするための基礎問題です。
・ 高度な読解問題ではありません。
・ 記号で解答する問題が中心となりますが、記述式問題も含まれます。
・ どちらの問題の解答も薬袋先生が採点・添削し、理解が不十分な個所を指摘して、その対策をアドバイスします。
応用力養成・中級コース
・ FoRを使って英文を正確に認識する力を養成するコースです。
・ 1回の課題で300wordsくらいの文章を2つ読みます。
・ 課題となる文章は大学入試問題、英米の雑誌記事、小説、エッセイなど様々です。
・ そこにはFoRを使って英文の構造を正確に認識していなければ答えられない設問(=英文構造を直接的に尋ねる設問=なんとなくフィーリングでこんな意味だろうと感じ取る読み方では答えられない設問)が多数付けられていて、これの答えを考えることによって、自然と頭が正しく働くようになっていきます。
・ 記号で解答する問題が中心となりますが、記述式問題も含まれます。
・ どちらの問題の解答も薬袋先生が採点・添削します。
・ 入会金は無料です。
・ FoRサポートクラブの会費は6,000円(税込)です。通信添削コースを受講しない方は総額6,000円をお支払いください。
・ 会員資格は6か月間有効です。
・ 通信添削を受講する方は、どちらのコースも、FoRサポートクラブの会費の他に受講料6,000円(全12回・税込)をお支払いください(総額12,000円になります)。
・ 同時に両方の添削コースに申し込むこともできます。2コース申し込みの場合は総額18,000円になります。
・ メープルファームの教材をこれから購入する方は、教材をお申し込みの際に、購入する教材名に加えて「FoRサポートクラブに入会希望」または「初級コース受講希望」または「中級コース受講希望」とお書きください。教材を代金引換ゆうパックで発送する際に、代引き代金を「教材代金に会費・受講料の総額を上乗せした金額」にして発送します。FoRサポートクラブ専用のメールアドレスを書いた紙を教材に同封します。
・ メープルファームの教材を購入した後で申し込む方、これまでにすでに教材を購入済の方は、メールに「FoRサポートクラブに入会希望」または「初級コース受講希望」または「中級コース受講希望」と書いてお申し込みください。代金は現金書留で弊社宛に総額をお送りいただくか、または下記の銀行口座に総額をお振込みください(振込後にご連絡をいただけると、確認がスムーズにできます)。入金確認後FoRサポートクラブ専用のメールアドレスをメールでお送りします。


三菱東京UFJ銀行 広尾支店
普通口座
口座番号0605946
名義 メープルファーム有限会社

住所 〒279-0013 千葉県浦安市日の出2−16−18−919

Q1. F.o.R.サポートクラブだけに入会しました。課題は送ってもらえますか?

A1.  F.o.R.サポートクラブ自体は通信添削ではありません。メープルファームの教材を学習している方の質問・相談に薬袋先生がお答えして、サポートする制度です。課題の送付を希望される方はFoRサポートクラブに入会し、さらに通信添削にお申込みください。

Q2. DVD-Bookを1月20日に購入し、同時にFoRサポートクラブに入会しました。その後同年4月1日にCD-Book Stage2, 3を購入しました。CD-Bookについての質問はいつまでできますか?

A2. 7月31日までです。ただし、会員資格を更新すれば、翌年の1月31日まで質問できます。
Q3.  DVD-Bookを1月20日に購入し、同時にFoRサポートクラブに入会しました。その後同年4月1日に通信添削中級コースに申し込みました。FoRサポートクラブの有効期限が失効した後も添削課題は送ってもらえますか?

A3.  FoRサポートクラブの有効期限は7月31日に失効します。失効後は教材および参考書についての質問はできません(会員資格を更新すれば翌年の1月31日まで質問できます)。通信添削課題は、FoRサポートクラブの会員資格が失効した後も、8月中に第9回と第10回、9月中に第11回と第12回が送られます。これらの課題は解答を提出すれば添削を受けられますし、課題についての質問をすることができます。
Q4. DVD-Bookを1月20日に購入し、同時にFoRサポートクラブに入会し、通信添削中級コースに申し込みました。その後同年5月7日にFoRサポートクラブと通信添削中級コースを解約しました。返金手続きはどうなりますか?

A4.  FoRサポートクラブは、毎月の質問回数に制限がないというシステムの性質上、会費はご返金できません。通信添削は解約までに第1回(1月末送付)〜第7回(4月末送付)の課題が送られていますので、第8回以降の受講料(=2,500円)をご返金させていただきます。


(c) minai-yoshiro.com