このDVDは、この教材のために教室で特別に行われた授業を収録して、12時間に圧縮・編集したものです。薬袋塾の新入生がF.o.R.のCatch Upをするためにも使用されていたもので、英語の基礎を習得するのに最適の教材です。『英語リーディング教本』の内容を、著者の授業を受けながら習得できます。

内容はF.o.R.の基礎を全31項目に分け、薬袋先生が噛んで含めるように丁寧に解説授業しています。テキストはこの授業のために作成されたオリジナルテキストです。

理解を定着させるための例文は全69文で、これも薬袋先生が板書して完全解説。特に重要な例文は、先生が画面の中からQuestionを投げかけることによって「理解したつもり」を徹底排除。骨の髄から理解させます。この質疑応答によって、1対1でF.o.R.特訓を受けているのに近い効果が得られます。

各項目、各例文にはチャプターが設定してあるので、その箇所の授業をすぐに見ることができます。

≪ご購入者に特典!≫
朝日Weeklyに平成15年と18年に連載された薬袋先生の上級読解講座(全48講 平成18年分は単行本未収録)をまとめた冊子をご購入者様全員にプレゼントします。
ご希望の方にSample DVDを差し上げます。サンプルDVD希望と記入したメールに、郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記して弊社までお送りください。

品詞の識別

1.Frame of Reference 
2.動詞型 
3.前置詞の目的語 
4.品詞の働きと関係   
5.形容詞の働き 
6.動詞の目的語 
7.補語 
8.受身 
9.活用
10.受身の動詞の活用 
11.述語動詞と準動詞 
12.文の定義 
13.Ing形   
14.to+原形 
15.過去分詞形 
16.活用と述語動詞・準動詞の関係
17.原形と現在形の識別 
18.裸の過去分詞 
19.2つのVのルール 
20.2つのS+Vのルール 
21.従属節の種類 
22.大黒柱 
23.外側と内側   
24.内外断絶の原則 
25.従属節を作る言葉と外側・内側 
26.名詞節を作る言葉   
27.副詞節を作る言葉 
28.形容詞節を作る言葉 
29.関係代名詞 
30.関係代名詞の省略 
31.関係代名詞のwhat

復習用英文
Technical Terms
[1] be 
[2] 冠詞と所有格 
[3] SACとSBO 
[4] SCOOとSDOC 
[5] 等位接続詞 
[6] 副詞的目的格 
[7] 誘導副詞there 
[8] have to 原形
[9] 完了 
[10] 前置詞+動名詞 
[11] 同格 
[12] 前から名詞を修飾する分詞

Frame of Referenceの要点


(c) minai-yoshiro.com